読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣り時々思ったことなど

霞ヶ浦本湖がホームのバサー日記→福岡県の池、河川がホームのバサー日記

7/20夕練ノーバイト

水温:28℃

場所:ok
時間:17時半〜19時
ロストルアー:0
連続ボウズ記録:2
風は東風予報でしたが西風でした。(勘違い?)
 
ダウンショットを練習したくて夕練に行ってきました。
今日は久しぶりにスピニングタックル(シンカー3.5g)でやってみました。
ピッチングで護岸際に入れてチョン、チョン、ステイ2sの繰り返し。スピニングでも
問題なく護岸際10cmに入れられますね。(なかなか決まらず30cmぐらい離れてしまいますが)ベイトと比較するとやはり手返しが悪く感じましたが全然許容範囲内です。半年前以前はずっとスピニングだったしね。久しぶりでなんだか嬉しかったです。飛距離もベイト(シンカー7g)と同じかより飛んでいるように感じました。
竿はベイトより柔いⅬクラスなので結構しなるように感じました。
一通り端から端まで探りましたが魚からの反応はありませんでした。
ダウンショットを使う際はより軽いシンカーを使えるスピニングの方がよりバイトチャンスを得られるのだろうか?モノの本にはプレッシャ対策でスピニングにするとか、シンカー軽い方が釣れるとか書いてるんですよね。
ただそうなるとベイトも持ちたいので竿2本を持ち歩く必要がありあそうで・・・基本1本で済ませたいんですよね。そうするとやはりベイトが良いか?
悩みどころですね。ロッドフォルダーを購入するのも一つの手ですが・・検討してみます。
 
f:id:uraurarara:20160720200147j:image