読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣り時々思ったことなど

霞ヶ浦本湖がホームのバサー日記→福岡県の池、河川がホームのバサー日記

11/12 ノーバイト 釣れなくなった

水温:13.4℃(朝)→15℃(昼)

場所:sa,us,sakai,土浦港

時間:8時~17時

連続坊主記録:7

 

今日も行ってきました。先月中旬から護岸際の釣りで反応がなくなったので早巻きのリアクションを組み込んでやってみました。

 

最初はsaからスタート。最初護岸際ダウンショット(ハイドロハンド4in、シンカー5g)でリアクションで探りましたが反応なし。フィネスで反応なくなったので広範囲に探ろうとクランクベイト(RTO7.0)にチェンジし沖側を早巻きしました。が数投で根掛かり。

ボトムに当たってる感覚なかったのですがいきなりの根掛かり。対処できないやつです。根掛かりに萎えてスナッグレスネコ(ネコストレート5in、シンカー1.8g)にチェンジ再び護岸を探るも反応なし。

移動します。usへ

ワカサギ釣りの方はかなり少なくなりました。(土浦側の沖宿はものすごく多かったですが。。)

ここも護岸際をネコリグで探りましたが反応なし。ですので沖側を探ることにしました。今度はシャッドにチェンジ(duelのシャッドsr)で早巻き。投げては歩き、投げては歩きで繰り返しました。途中気づいたのですがシャッドが自分に近くなると斜めに泳いでしまっていました。早巻き過ぎるのかちょっと遅くすると改善しました。あんまり早すぎてもダメそうですね。

また、年初めにベイトタックルを初めて購入して練習した際にはシャッド投げれなかったんですが(水面に叩きつけてしまう)今日は問題なく遠投できました。

違いは投げ方をサイドスローにしたのと、ブレーキを5にしたのと、アルファスsvからジリオンsvにしたことです。慣れもあるのかな?

2時間ぐらいやりましたがダメでした。カワウはたくさんいるんですが狙いどころが分からない。

次に流入河川のsakaiへ

先週から引き続き結構濁ってました。ダウンショットを橋脚のシェード側を食わせアクションで探りましたが反応なし。人も多いので移動しました。

一度家に帰り、ここ一か月の反応なしから今行っている場所にはバスはいない(少ない?)と考え、冬の定番スポットだという土浦港へ行ってみました。

まずネットをもっていなかったのでキャスティングで6000円ぐらいの物を購入。スピニングタックルをもって土浦港へ。家から車で5分ぐらいでした。近いです。今まで来なかったのは人が多いのを見ていたのであまり行く気になれなかったためです。ただ釣るためにはそうも言ってられないので今日は行ってみました。

人はかなり、すごく、異常に多いです。特にワカサギ釣りの方車多すぎです。アングラーも何人も見かけました。ワームじゃくなて結構ハードルアーで探っている方が多いように感じました。私は同僚の方からスピニングでフィネスにとアドバイス頂いていたのでダウンショットで行ってみました。狙いどころが分からないのでで船と船の間にダウンショット(スイングインパクト3in、シンカー3.5g)をキャスト、食わせのアクション後、回収して次はリアクションで探ってみました。水深はかなりありますね。糸がたるむのに3~5s?ぐらいかかってた気がする。(本湖は浅いのですぐたるみます)一つの場所にとどまることはあまりせず打てる場所をどんどん打っていきましたが反応なし。2時間くらいやりました。釣っている方もみませんでした。

定番スポットでも釣れないとなるとアクションに問題があるのかも・・・夏は今のアクションでよく釣れたんですが、リアクションもクンッ、クンッとやっていますがもっと強くてもいいのかもしれません。なんにしても本湖でもう少し試してみます。

土浦港は真冬に通いこんでみます。晩秋から初春までの間に一匹はゲットしたいです。

次の目標にします。