読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣り時々思ったことなど

霞ヶ浦本湖がホームのバサー日記

12/24 ノーバイト 色々やった

時間:6:00~10:30、12:00~16:00

場所:新川、霞本湖sa,us

水温:新川上流(2本目の橋)10℃、中流(一本目の橋)13℃、本湖10℃

 

行ってきました。朝は新川からスタート。

6時はまだ暗いですが人は多いです。先週は排温水近くを攻めてノーバイトでしたので今週は上流側に入ってみました。河口から2本目の橋近くからスタートしました。杭や護岸際、オープンウォータにスモラバ2.7g、トレーラはスイングインパクト2inをシェイクしながらゆっくりずる引きしました。所々、底で引っかかりを感じながらシェイクして外してずる引いてきました。しかし反応なし。途中でスモラバを2.3gにチェンジ、トレーラはc4シュリンプ。同じようにずる引きしましたがこれも反応なし。一本目の橋までたどり着いたので反対側へ。こちら側はyoutubeや雑誌で釣り上げている記事を見たことがありますがスピニングではちょっときつそうでした。少し重いジグのベイトフィネスがよさそうな雰囲気でした。

つづいて排温水水門の対岸にエントリしようとしたところ竿が曲がっている人がいました。何となくバスっぽいシルエットが見えました。攻め方を見ると壁際をゆっくり巻いているようです。以前にも掛かっている人をみたことがあるので、壁際がねらい目っぽいです。自分も壁際に落としてシェイクしながら引きますが反応なし。オープンなエリアにキャストしてシェイク、ずる引きしますが反応なし。ルアーはかなりゆっくりなのでバスを寄せる力は強くない。かといって早すぎると食いきれない。目立って、プレッシャーを与えず、食わせる間を持たせるルアーがこんな場合は有効な気がしますが、シャッド入れても釣れないです。どうしたものか?

昼に用事がある為、一時中断。用事完了後に釣具屋へ、ソウルシャッド58sp,srのキンクロを購入。上記で考えたルアーに当てはまりそうでしたので買ってみました。

午後からは久しぶりに本湖へ行ってみました。土浦港、新川に一か月半通いましたが釣果0です。ヒントも無いのでドツボにはまっています。ですので人が少ないのと気分転換で本湖に行ってみました。去年の今頃はシャッドやミノーを沖側にキャストしてポンプリトリーブやジャークでニゴイやナマズが結構釣れました。最近魚に触れてないのでなんでもいいから釣りたいと去年の釣りをやってみることにしました。本湖のsaエリアへ、だれもいません。シャッドを沖側にフルキャストし、ジャークします。がしばらくやっていると根掛かり。回収機使いましたがおもりがルアーまで行かず回収断念。買ったその日にロストは久しぶりです。ソウルシャッドはちょっと潜りすぎてしまっているみたいです。分かっていたことですが残念。潜行深度でいくとyozuriのシャッドかduoのロザンテがちょうどいい感じです。ミノーはたいていボトムを小突く。(ゲキアサはボトムには当たらない)

ならばちょっと違うことするか!と7gのダウンショットにハイドロハンド4inを30cmリーダでセットして、沖側へフルキャスト。たぶん50mぐらい飛んでると思います。(オーバーハンドだとなぜかバックラッシュするので、サイドキャストで)そこからシェイクしながらのゆっくりずる引き。ハードボトムなのでごつごつがかなり感じ取れます。しばらくやりましたがこれも反応なし。ベイトに近づけるか!とスイングインパクト3inにワームをチェンジ同じようにやりましたがダメでした。しばらくやっていると2人別のポイントに入ってきました。本湖でやってる人もいますね。自分も基本は本湖マンなので。。ちょっとうれしい。

場所移動します。usへ。ワカサギ釣りの方3名いました。ここは初夏から秋まで護岸際でよく釣れました。水温20℃切ってからダメになってしまった場所なのですが、久しぶりに護岸際をじわじわ攻めてみました。しかし反応なし。やっぱりダメそうです。考えをもとに戻してシャッドにチェンジ。沖側にキャストしジャークします。カワウはいるのでベイトはいるはず。止めたときにゴンッとくることを祈りつつやりましたがダメで

本日は終了です。

晩秋から冬は難しすぎる。魚にかすっているのか?分からないが感想です。